『食品──2015年度版 』

生活にもっとも密着した「食」がグローバル化するなか、
食品業界はどう動いていくのか!?
食品業界のいまがもっともよくわかる本

ISBN978-4-7825-3378-9
最新情報を更新し毎年リニューアル!
ジャンル
産業と会社研究シリーズ  
タイトル
食品──2015年度版
サブタイトル
産業と会社研究シリーズ 8
著者・編者・訳者
芝崎希美夫監修
発行年月日
2013年 11月 20日
定価
1,404円
ISBN
ISBN978-4-7825-3378-9 C0334
判型
四六判並製
頁数
248ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

内容


業界研究クイズ“食品業界編” あなたの業界研究習熟度
食品業界最新レポート
 最新動向と勢力地図
食品業界のしくみと仕事
 業界基礎知識から組織、仕事まで
食品業界プロフィルと主要各社沿革
 人気企業31社と注目の14社紹介
食品業界の仕事人たち
 商品開発、マーケティング、売るおもしろさとは?
食品業界の待遇・勤務条件
 賃金制度から福利厚生、中途採用は?
最新「食」関連本レビュー
 「食」にまつわる本の数々を紹介
食品業界企業データ

目次


食品業界研究クイズ 2
はじめに 5

第1章 食品業界最新レポート 17
食品業界最新動向を読み解く
TPP、食品表示法、食料価格高騰――「食」のグローバル化と日本 18
 TPP――第二の黒船か? 日本の「食」が大きく変わる大転換期が目の前に 18
  TPPをひとことでいえば?/TPPの交渉参加国は?
  妥結が難しい理由は?/日本にとってメリット、デメリットは?
  締結で日本の「食」はどうなる?/気になるポイント
 食品表示法――長年の懸案が大きく前進して、二〇一三年六月に成立 23
  食品表示法をひとことでいえば?/食品表示行政のこれまで/これからの課題は?
 食糧価格高騰――天候不順か為替変動か? 食糧危機は大丈夫か? 25
  二〇一三年、値上げの夏が来た/二〇一三年の主要穀物需給動向は?
  高止まりしている食糧価格/グローバル化が食の未来をどう変えるのか?
食品業界勢力地図 業種別にみる食品業界の動き 28  
 製糖/製粉/油脂――収益環境厳しいなか、業界再編が進む 28
 調味料――内食回帰で需要拡大の動き 30NTENTS
 冷凍食品――備蓄ニーズや肉食志向の高まりで需要増 32
 食肉加工/水産加工――内食回帰の流れを追い風に復調 34
 レトルト食品/インスタント食品――活気ある市場が続く 36
 菓子/乳製品/パン――安定市場で熾烈な競争 38  
 清涼飲料――成熟市場のなかで大激戦 40
 ビール/ウイスキー――成熟市場から激化する競争へ 42  
 配合飼料/ペットフード――日本の食卓を支える一兆円産業 44
 アグリ・バイオ――フラワービジネスへの展開も着実に 45

第2章 食品業界のしくみと仕事 47
食品業界ってどんな業界? 食品業界の輪郭と特徴 48
 日本経済の今と食品業界のアドバンテージ 48
 産業としての食品業界の構造はどうなっているのか 50
 物流システムや流通構造の変化もダイナミックに変化する 53
食品業界の基礎知識 これだけは知っておきたい食品業界の基本 55  
 そもそも食品業界はホントに不況に強いのか!? 55
  食品業界が好調の理由/原料価格と安全が懸念材料/海外市場への展開に勝機を
 食品業界再編の動き 57
  食品業界に押し寄せるM&Aの波/サントリー食品上場の影響力/
  キリンHDとサントリーHDの経営統合破談/
  スティールが食品企業に投資した深い理由/
  流通業界の再編も食品業界を揺るがす
 グローバルな原料調達環境が激変しつつある 62
  食のグローバル化と原料価格の関係/エタノール、バイオ燃料向けの需要が急拡大/
  多国籍大手食品企業も戦略転換へ/二〇一〇〜一一年、異常気象で高騰
 食の安全をめぐる問題の数々 65
  二〇一三年、BSE対策の規制を緩和/食の安全を脅かした食品業界事件史/
  消費者安全調査委員会を設置へ/食品の放射能汚染との戦い
 より安全、安心をめざす衛生管理 77
  O157による食中毒事件/HACCPというシステム
 遺伝子組み換え(GM)食品の急拡大 79
  品種改良とはここが違う/密かに広がる?
 日本の食の未来を支える農業ビジネス 81
  改正農地法成立、企業の参入自由度が高まる/ポジティブリスト制度の導入
 食の明日を探る試み 84
  米トレーサビリティ法施行/食品メーカーが取り組む「食育」/地球にやさしい企業、LCAの手法
 東日本大震災後の日本をどう読むか 86
  未曾有の甚大な被害、長引く問題/食品業界の受けた被害は?/
  震災直後の「食品不足」とは何だったのか/
  食品企業はいち早く被災地支援に取り組んだ/震災後のライフスタイルの変化
食品業界の組織はこうなっている 食品企業各社のしくみとは 92
 組織機構図をしっかりチェックしよう 92
 伊藤ハムの組織図 93
 国分の組織図 94
 ヤクルト本社の組織図 95
 JTグループの組織図  96
これが食品業界の職種と仕事内容だ 食品企業にはこんな仕事がある 97
 キャリアプランを考えるために 97
 考える=企画に関わる仕事(マーケティング・商品企画・営業企画部門) 98
売る=営業に関わる仕事(営業・販売部門) 100
 作る=開発に関わる仕事(R&D・開発・生産部門) 102
 動かす=経営に関わる仕事(経営企画・経理・人事) 104
 開く=消費者対応の仕事(広報・お客様相談センター・広告宣伝部門) 106

第3章 食品業界のプロフィール 107
食品業界の歴史探訪食品業界戦後六〇年史ダイジェスト 108
 ゼロからの出発(一九四五〜) 108
 近代化と急成長(一九五三〜)  109
 食品工業の拡大(一九六五〜) 110
 転換期から飽食の時代へ(一九七五〜) 111
 狂乱の宴から自然志向へ(一九八五〜) 112
 安全がテーマの時代(一九九五〜) 113
食品主要各社の沿革/戦略/社風 日本を代表する食品企業のプロフィール 114
 アサヒビール 115
 味の素 116
 伊藤園 117
 伊藤ハム 118
 エスビー食品 119
 オリエンタル酵母工業 120
 カゴメ 121
 カルピス 122
 キッコーマン 123
 極洋 124
 キリンビール 125
 コカ・コーラグループ 126
 国分 127
 サッポロホールディングス 128
 JT(日本たばこ産業) 129
 宝ホールディングス 130
 東洋水産 131
 ニチレイ 132
 日清食品ホールディングス 133
 日清製粉グループ本社 134
 日本水産 135
 日本ハム 136
 ネスレ日本 137
 ハウス食品 138
 プリマハム 139
 マルハニチログループ 140  
 明治 141
 メルシャン 142
 森永乳業 143
 山崎製パン 144
 ロッテ 145
地方発・今、元気な食品企業 注目一四社のプロフィール 146
 ブルボン 146
 フジッコ 147
 カバヤ食品 147
 チチヤス 148
 ミクロ 148
 岩下食品 149
 ホクト 149
 万城食品 150
 井村屋製菓 150
 おやつカンパニー 151
 むそう商事 151
 堂本食品 152
 さとの雪食品 153
 鳥越製粉 153

第4章 食品業界の仕事人たち 155
業界の仕事人たち❶ 家庭の食卓にいつも洋風スパイスを=エスビー食品・梅澤一秀 156
 どうすればお客さまの手に届けられるかを考える 156  
もっといろいろな食べ方を、もっと新しい味わいを 158
業界の仕事人たち❷ マーケティングはものづくり、売れるしくみづくり=日清食品・武田宣利 160
 ライバルは﹃カップヌードル﹄ 160
 電子レンジで炊飯する﹃Go Fan﹄好発進 162
業界の仕事人たち❸ 不思議な形と食感――それをいかに魅力的な新商品にするか=明治製菓・山下舞子 164
 新しいカテゴリーをつくる 164
 好奇心が新しい可能性を開く 166
業界の仕事人たち❹『麒麟ZERO』を産み出したマーケッター=キリンビール・北林健 168
 新商品をどう訴求するかの分かれ道 168
 現場から学んだマーケティング感覚 170
業界の仕事人たち❺ マーケティングとは「正解を選び、正解を作る」仕事=味の素・大竹賢治 172  
健康栄養価値の高いスープはどこに刺さるのか 172
 いくつもの岐路と最後の決断 174

第5章 食品業界の待遇と勤務条件 177
賃金制度と初任給・ボーナス 食品業界の給与・ボーナスはどうなのか? 178
 日本の会社にも構造改革の波が 178
 食品業界の初任給は? 179
 〈食品各社初任給支給額2013年実績〉 182
 食品業界のボーナスは? 183
 〈食品各社ボーナス支給額2012〜13年実績〉 185
 各種手当で差がつく 186
勤務時間/休日/長期休暇 時短の時代にどれだけ働いてどれだけ休むか 189
 朝は早めの食品業界 189
 リフレッシュタイムは絶対に必要だから 191
 〈食品各社休日数〉 192
福利厚生/教育制度 社員のライフスタイルもバックアップする 193
 会社の居心地はこれでわかる? 193
 ほんとうの勉強は大学を出てから 195
転勤/異動 辞令ひとつで遠隔地に――そんな人事管理は減ってきた 197
 食品マンは三年で動く 197
海外勤務 食品マンはこうして世界にはばたく 199  
 海外赴任は夢ではない 199
女性社員の登用 やる気のある女性社員はどんどん活躍できる時代に 201
 アサヒビールの営業ウーマン 201
 女性が普通に働く職場に 202
中途採用・既卒者の採用 これからは既卒者にもチャンスが広がる 203
 中途採用も活性化 204
 味の素の「キャリア採用」 205
外資・他業種の動向 注目の集まる外資系企業や、他業種の食品業界参入は? 206
 外資系企業もいろいろあるが⋮⋮ 207
 他業種からの参入は難しい 208
 〈食品業界用語辞典〉似ているようで違うキーワード 209

第6章 最新「食」関連本レビュー 211
「食のリスク」を掘り下げる最新刊 212
 『食の終焉 グローバル経済がもたらしたもうひとつの危機』 212
 『食の戦争 米国の罠に落ちる日本』 213
食ビジネスの醍醐味を読む 214
 『なぜザ・プレミアム・モルツは売れ続けるのか 8年連続売上増のビールをあえて「変える」サントリーの決断』 214
 『カップヌードルをぶっつぶせ! 創業者を激怒させた二代目社長のマーケティング流儀』 215
 『126年! なぜ三ツ矢サイダーは勝ち抜けたのか』 216
 『なぜ、伊右衛門は売れたのか。』 217
 『ラー油とハイボール│時代の空気は「食」でつかむ』 218
食に関わる問題の最前線を読む 219
 『食料危機が日本を襲う!』  219
 『日本の食糧が危ない』 220
 『食糧争奪戦争』 221
 『日本人の「食欲」は世界をどう変えた?』 222
 『食の安全はどこまで信用できるのか 現場から見た品質管理の真実』 223
多彩に広がる食の周辺を読む 224
 『食がわかれば世界経済がわかる』 224
 『進化する日本の食 農・漁業から食卓まで』 225
 『物語 食の文化 美味い話、味な知識』 226
 『ビア・ボーイ』 227
「食」について深く知るための専門図書館 228
 日清食品グループ 食の図書館/味の素 食の文化ライブラリー

第7章 食品業界企業データ 229
アサヒビール/味の素 230
伊藤ハム/江崎グリコ 231
エスビー食品/オリエンタル酵母工業 232
カゴメ/キッコーマン 233
極洋/キリンビール 234
国分/サッポロビール 235
昭和産業/宝酒造 236
日新製糖/日清丸紅飼料 237
日本水産/日本ハム 238
ハウス食品/林原 239
マルハニチロホールディングス/ミツカングループ本社  240
明治/メルシャン 241
森永乳業/ヤクルト本社 242
山崎製パン/理研ビタミン 243
ロッテ 244
関連情報
タグがありません