『新選組真史』

最新の研究成果をもとに、NHK大河ドラマの時代考証者が
武士道と忠誠に生きた幕末の志士を描く


978-4-7825-3391-8
1冊ですべてわかる新選組の真実!
歴史シリーズ「historia」第2弾
ジャンル
一般・その他  
タイトル
新選組真史
著者・編者・訳者
山村竜也著
発行年月日
2014年 8月 10日
定価
1,458円
ISBN
ISBN978-4-7825-3391-8 C0321
判型
四六判並製
頁数
256ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

著者・編者・訳者紹介

山村竜也(やまむら・たつや)
1961年東京都生まれ。歴史作家。NHK大河ドラマ「新選組!」「龍馬伝」「八重の桜」、およびNHKBS時代劇「新選組血風録」などの時代考証を担当する。主な著書に、『いっきにわかる幕末史』『いっきにわかる新選組』『真田幸村』(以上、PHP研究所)、『新選組の謎と歴史を訪ねる』(KKベストセラーズ)、『八重と会津の女たち』(洋泉社)、『天翔る龍 坂本龍馬伝』(NHK出版)、『戦国の妻たち』(リイド社)などがある。

目次

第一章 試衛館の群像
近藤勇の誕生
近藤家の養子となる
天然理心流の試衛館道場
土方歳三の丁稚奉公
土方歳三の剣術修行
天才剣士・沖田総司
土方歳三の素顔
近藤勇と土方歳三の縁談
最初の食客・山南敬助
神道無念流・永倉新八
槍の達人・原田左之助
大名の御落胤・藤堂平助
謎の剣士・斎藤一
試衛館一門の浪士組参加


第二章 新選組結成
天狗党の芹沢鴨
京都に残留した浪士たち
会津藩お預かりとなる
壬生浪士の屯所
壬生浪士の法度
佐伯又三郎、殺害される
出陣・八月十八日の政変
新見錦の粛清
芹沢鴨の暗殺
新選組の菩提寺


第三章 京都動乱
旧友との再会
男色流行の噂
池田屋事件①出動
池田屋事件②戦闘開始
池田屋事件③沖田総司の喀血
池田屋事件④勝利
禁門の変、勃発する
長州征伐と軍中法度
山南敬助の脱走
山崎丞の隊士名簿
松本良順の診察
松原忠司の壬生心中
谷三十郎の謎の死
三条制札事件
伊東甲子太郎一派の分離
武田観柳斎と浅野薫の末路
藤堂平助、油小路に死す
近藤勇、狙撃される


第四章 士道散華
鳥羽伏見の戦い
新選組、江戸に敗走する
甲陽鎮撫隊の夢破れる
近藤勇、刑場の露と消える
土方歳三、宇都宮から会津へ
原田左之助、そして沖田総司逝く
斎藤一と永倉新八の戦い
旧幕府艦隊との合流
箱館の五稜郭
土方歳三、陸軍奉行並となる
死闘・宮古湾海戦
鉄壁の二股口
土方歳三、一本木に散る


あとがき
主要参考文献
関連情報
タグがありません