「がん」の非常識 がんの正体がわかれば末期がんでも懼れず

末期がん3年生存率60%
この数字についてどう思われますか?
ガン治療における標準治療(3大治療)の限界、放置療法の是非をふくめて
わたしがたどりついた「複合療法」について詳しくお話しします。

978-4-7825-3398-7
ジャンル
一般・その他  
タイトル
「がん」の非常識
サブタイトル
がんの正体がわかれば末期がんでも懼れず
著者・編者・訳者
医学博士 白川太郎
発行年月日
2015年 7月 15日
定価
1,620円
ISBN
ISBN978-4-7825-3398-7 C0030
判型
四六判並製
頁数
200ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

目次

はじめに ── 末期がんでも治る

第1章 三大治療で、なぜ末期がんは治らないのか?
第2章 知っておきたいがんの本性
第3章 末期がんでは三大治療より、免疫・遺伝子・温熱療法の組み合わせ
第4章 がん治療を変えた三つのサプリメントと安定ヨウ素水
第5章 余命を告げられても6割治る ── 末期がん治療のプロセス
第6章 2人に1人が、がんになる時代に知るべきこと

あとがき
カテゴリ[一般書・ビジネス書]関連書籍
関連情報
タグがありません