『医師のためのコミュニケーション術』

もしも職場の人間関係に
悩みやトラブルを抱えていたら────
医療現場の働きやすい環境づくりに取り組む
著者が伝えてきたコミュニケーションの処方箋。

978-4-7825-3431-1
ジャンル
一般・その他  
タイトル
医師のためのコミュニケーション術
サブタイトル
職場の人間関係を変える10の手紙
著者・編者・訳者
株式会社Dプラス代表取締役 勝又健一
発行年月日
2015年 11月 30日
定価
1,404円
ISBN
ISBN978-4-7825-3431-1 C2047
判型
四六判並製
頁数
132ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

著者・編者・訳者紹介

勝又健一(かつまた・けんいち)
医療機関と医師のパートナー、株式会社Dプラス代表取締役。
大学卒業後、株式会社リクルートに就職。
新卒採用や中途採用に関する求人広告を中心に、
一般企業の求人支援を11年に渡って担当。
その後、医師専門の紹介業を行う株式会社メディカル・プリンシプル社『民間医局』の創業メンバーとして転職。
ドクターエージェントのキャリアを積みつつ『DOCTOR'S MAGAZINE』編集長、麻酔科プロジェクト立ち上げなど7年間勤務後退職。
リクルートグループに復帰。医師紹介業老舗の株式会社日本医療情報センター(通称『JAMIC』:現・株式会社リクルートメディカルキャリア)に勤務後独立。
平成20年4月「医師採用の専門家」として採用手法の支援会社、株式会社Dプラスを設立し、代表取締役に就任。
医療機関と医師のパートナーとして、日々、医療業界をサポートしている。

■株式会社Dプラス ウェブサイト
http://www.dplus-agt.com/

■医師に感謝する日
株式会社Dプラスでは、毎年11月14日を「医師に感謝する日」とし、お客様に感謝の気持ちとしてハンカチを贈る運動を続けています。

内容

はじめに

手紙1 患者さんがインフォームドコンセントを
    理解してくれないと感じたら

手紙2 患者さんから納得のいかない
    クレームをもらったら

手紙3 患者さんとの間に
    壁を感じたら

手紙4 周囲のスタッフと
    言った言わない論争が生じたら

手紙5 スタッフがやるべき仕事を
    押しつけられたら

手紙6 上司に「もっとはっきり言ってほしい」
    と言いたい時があったら

手紙7 周囲から適切に評価されていない
    と感じたら

手紙8 医療関係者以外の友人が
    ほとんどいないなら

手紙9 もっと自分にあった病因がある
    と思ったら

手紙10 10年後の医師として
     自分のイメージを持っていないなら

おわりに 〜私が会社を起こした理由〜
カテゴリ[一般書・ビジネス書]関連書籍
タグがありません