『安保流×太田流​ ​老いない人の健康術』

その常識はもう古い!? 免疫と水素が変える医学の新常識

978-4-7825-3437-3
「免疫学」と「ミトコンドリア学・水素医学」の世界的権威が、病気知らず・若返りの方法を徹底的に語る。
ストレス、寿命、がん、認知症、高血圧、脳梗塞、メタボ、糖尿病、放射線障害⋯
ジャンル
一般・その他  
タイトル
安保流×太田流​ ​老いない人の健康術
サブタイトル
「免疫」と「水素」の力で、死ぬまで元気!
著者・編者・訳者
安保徹・太田成男著
発行年月日
2016年 4月 30日
定価
1,512円
ISBN
ISBN978-4-7825-3437-3 C1047
判型
四六判並製
頁数
208ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

内容

序 章 頑張りと無理の境を知る
第1章 寿命は遺伝か、環境か
第2章 薬や医者とどう付き合うか
第3章 若さを作るエネルギーは、どこから生まれるのか
第4章 体のサビをとる、水素の力
第5章 病気に打ち克つ免疫の力
終 章 よく生きるとは、よく死ぬこと

目次

はじめに(Text=安保徹)

序章 頑張りと無理の境を知る

ストレスは、万病の元
留学時代の強烈なプレッシャー(太田教授)
ストレスで7、8種の病気を抱え込む(安保教授)
頑張りと無理の境は、人それぞれ

第1章 寿命は遺伝か、環境か
――長寿の時代を幸せに生きるコツ

人は120歳まで生きられる
大きい動物ほど長生きする?
人の寿命はミトコンドリアの寿命
寿命は遺伝? それとも環境?
元気な高齢者の共通点――人のために生きる
病院通いが生きがいになってはいけない
沖縄100歳老人、長寿の秘訣
長寿村は空気が薄い地域に
長生きするための古い免疫力

第2章 薬や医者とどう付き合うか

日本人が〝薬好き〟な理由
降圧剤の飲みすぎで認知症に
脳出血から脳梗塞の時代へ
血圧の基準値の変遷が、高血圧患者を作ってきた?
コレステロール降下剤で「寝たきり」に?!
異常値もコントロールしだい
血流ドロドロ状態は、実は臨戦態勢
自分が気をつけるべき病気は、自分で考える

第3章 若さを作るエネルギーは、どこから生まれるのか
――元気なミトコンドリアを育てる方法

ほとんどの病気は、ミトコンドリアと関わる
瞬発力の解糖系、持久力のミトコンドリア系
歳をとると転びやすくなるのはなぜ?
霜降り和牛は、運動不足?
エネルギーはミトコンドリアで作り、遺伝子は核で守る
赤血球にミトコンドリアがない理由
自律神経はエネルギー「消費」と「蓄積」の変換スイッチ
運動や食事は、年齢によって変えるもの
体は冷やすことも必要
成長期は、解糖系が重要
がむしゃらに頑張る時は、ストレスに注意
厄年とはミトコンドリアが減る時期のこと?
いくら寝ても疲れが残るのはなぜ?
2週間の運動でミトコンドリアは増える
自分にとってほど良い運動を見つける
少し強めの運動で、何歳でもミトコンドリアは増える
運動する人のほうが、寿命は長い
考えごとをしながらの運動は、アルツハイマー予防にも
頑固な人はアルツハイマーに注意
「生真面目さ」も病気の元
姿勢を正すだけでもミトコンドリアは増える
サウナ後の水浴びは、ミトコンドリアを増やす
空腹を感じるとミトコンドリアが増える
早食い大食いは、老化を早める
脂肪がたまると、食欲が増す悪循環
太りすぎが、やせすぎに変わる65歳に注意

第4章 体のサビをとる、水素の力

老化は酸素の害から始まる
ストレスが活性酸素を作る
活性酸素が増えるから運動はダメ?
鳥型ミトコンドリアは高性能
ミトコンドリアの〝燃費〟を上げると活性酸素は減る
善い活性酸素、悪い活性酸素
「抗酸化ビタミンは摂るほど良い」は誤り」
悪玉活性酸素だけを取り除く、驚くべき水素のチカラ
水素は「悪いところ」だけに効く
水素が抜ける時間で健康がわかる?
水素には副作用がない
水素研究の幕開けが医療の常識を覆す
抗酸化、抗炎症作用、抗アレルギー……広がり続ける水素研究
水素ガスで脳梗塞が縮小
水素は放射線の害を軽減する
アンチエイジングと美容にも効果的
水素水の選び方
副作用のない医薬品開発」も夢ではない」

第5章 病気に打ち克つ免疫の力

白血球はマクロファージから進化した
古くから存在する機能のほうが万能である
免疫も「己を知る」ことから
白血球の数値はどう読むか
「リンパ球比」で自分の免疫力を知る」
「生物学的二進法」という原点
生き方の偏りで、病気になる
ストレス反応は生命保持のため
がんは低体温、低酸素、高血糖への適応現象
ミトコンドリアDNAが傷つくと、がん死亡率が高まる

終章 よく生きるとは、よく死ぬこと

インディオに学んだ「潔い死」
過剰医療の反省期へ
老衰と肺炎は、自然の摂理の範疇
人は何のために長生きするのか
老化を遅くする方法
好奇心がミトコンドリアを増やす

おわりに(Text=太田成男)
カテゴリ[一般書・ビジネス書]関連書籍
カテゴリ[新刊]関連書籍
タグがありません