『HONDAの技術革新を支えた〝超〟目標達成法「9つの質問」』

ゴールへの最短距離を〝今ここで〟見たくはないか?

978-4-7825-3439-7
起業1年で年商1億をたたき出した秘密は HONDA 譲りの思考法にあった!
ジャンル
一般・その他  
タイトル
HONDAの技術革新を支えた〝超〟目標達成法「9つの質問」
著者・編者・訳者
小川泰史著
発行年月日
2016年 3月 15日
定価
1,512円
ISBN
ISBN978-4-7825-3439-7 C0030
判型
四六判並製
頁数
224ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

著者・編者・訳者紹介

【著者プロフィール】
小川泰史(おがわ・やすし)
1975年北海道生まれ。北海学園大学法学部法律学科卒。
株式会社Clover出版取締役会長。
合同会社 The Agent 代表。
QC思考コンサルタント。
2012年まで本田技研工業株式会社直系ディーラーのセールスマン。全世界規模で10万人以上が参加する本田技研工業株式会社のQCプレゼン大会で日本1位(国内四輪)の実績をもち、のちにコンサルタントに転身。顧客のあらゆる問題を解決し最速で目標を達成するために、難解なQCスキルをシンプルな「9つの質問」に変換しコンサルティングスキルとして確立する。
年商10億円のマーケティング会社の取締役を経て、独立と同時に2社を立ち上げ、株式会社Clver出版では会長職、また合同会社The Agentでは代表として初年度から2社合計年商1億3000万円を生み出した経営手腕が口コミで広がり、獲得したコンサル報酬は初年度から個人で2000万円、チームではわずか3名で5000万円を超える。顧客の問題を一瞬で見抜き解決法を示すことに定評があるQCコンサルタントである。

内容

ビジネスでもプライベートでも⋯
自分に9つの質問をすれば、
誰も気づかない「真の問題」が浮かびあがる!


序 章 9つの質問で、人生の答えがすぐに出る!

第1章 取り組むテーマを正しく選定する

第2章 現状を適切に把握する

第3章 目標設定を適切に行う

第4章 真の問題を発見する

第5章 要因分析 真犯人を探しだす

第6章 対策を立案して 真犯人をやっつける

第7章 効果を確認しよう

第8章 失敗を繰り返さないための「標準化」

第9章 未来を決める「新たな課題」を探す
カテゴリ[一般書・ビジネス書]関連書籍
カテゴリ[新刊]関連書籍
タグがありません