『生保・損保──2018年度版 』

厳しい金融環境の生保、過去最高益を上げた損保。
さらに問われる商品化の知恵、グローバル化の中で生き残るのはどこか?
最新動向から基礎知識、生損保約70社のプロフィールに加え、
データランキングや待遇・採用試験の実態まで、内容充実!

978-4-7825-3450-2

●最新情報を更新し毎年リニューアル!
●業界研究書の定番!

本シリーズは業界研究書のトップブランド。
最新データにもとづく業界動向や、業界・主要企業の成り立ち、
仕事の内容、働き方などをわかりやすく解説する定番書として、
発刊以来、就職活動はもちろん、
新人研修や取引先のリサーチなどに幅広く活用されてきました。

ジャンル
産業と会社研究シリーズ  
タイトル
生保・損保──2018年度版
サブタイトル
産業と会社研究シリーズ 4
著者・編者・訳者
千葉 明 監修
発行年月日
2016年 12月 10日
定価
1,404円
ISBN
ISBN978-4-7825-3450-2 C0334
判型
四六判並製
頁数
224ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

著者・編者・訳者紹介

監修者紹介  千葉明(ちば・あきら)

経済ジャーナリスト。1949年群馬県前橋市生まれ。73年明治大学政経学部卒業。同年、日本短波放送入社。75年末同社退社後、76年経済評論家・亀岡太郎氏に師事。82年に有限会社オフィス・エーシーを設立・独立し、ジャーナリスト活動を開始する。
「現代」「フォーブス」「プレジデント」「BOSS」「エコノミスト」「エルネオス」等、総合誌、ビジネス誌で著述業を展開するのと同時に、ラジオ日経、ラジオ日本等でキャスター・コメンテーター活動を行う。また要請に応じ、各種「講演・セミナー」活動も実施中。
[著書]
『野村証券・企業部』『不況にも強い一流の経営』(かんき出版)、『総合証券の勝ち残り戦略』(東洋経済新報社)、『男が勝負するとき』(世界文化社)、『金融業はこう変わる』(日本能率協会)、『ザ・ノンバンク』(実業之日本社)、『円闘』『よくわかる生保・損保業界』(日本実業出版社)、『こんな銀行はやめなさい』(河出書房新社)他多数。

内容


業界研究クイズ
    あなたの業界研究習熟度診断
緊急レポート
    熾烈な首位争い、さらなる業界再編後、海外買収の勝算
生保・損保の基礎知識
    業界の歴史や保険商品など、おさえておきたい基本を紹介
生保・損保業界各社のプロフィール
    国内および外国生保・損保ほか約70社の沿革を一挙掲載
生保・損保ビジネスのしくみ
    業界の基礎知識。収入と支出の内訳は? 保険会社の収益構造がわかる!
生保・損保業界ランキング
    2015年度の各社経営データから業界の現状を探る
生保・損保社員の素顔
    新人から中堅社員まで、現場の仕事と実際とは?
業界各社の研修・女性の登用
    活躍の場広がる。人を大切にする保険業界には充実した制度がある
生保・損保業界の待遇と勤務条件
    各社の初任給・賞与・勤務時間・休日休暇が一覧に!
生保・損保業界に入るには
    採用試験の流れを網羅、先輩&人事からのアドバイスも
生保・損保業界企業データ

目次


生保・損保業界研究クイズ 2
おもしろい時代に備えてーはじめにー千葉 明… 5


第1章 保険業界緊急レポート 19

生保業界の最新レポート 20
損保業界の最新レポート 27


第2章 生命保険の基礎知識 33

生命保険とは? 34
 「保険業務」と「金融業務」 34
 生保と損保の違い 35

生命保険の歴史 36
 相互扶助の発想は原始の時代からあった 36
 近代的な保険の誕生 37
 日本の近代保険のスタートは明治時代 37
 国民1人当たりの保険料は世界3位 38

生保商品のいろいろ 39
 「公的保険」と「民間の保険」 40
 「民間の保険」は3つの分野に分けられる 40
 「個人保険」と「団体保険」にも分類される 44

生保各社のプロフィール 45
 アクサダイレクト生命 45
 アクサ生命 46
 朝日生命 47
 アフラック 47
 AIG富士生命 48
 エヌエヌ生命 48
 オリックス生命 49
 カーディフ生命 49
 かんぽ生命 50
 住友生命 51
 ジブラルタ生命 52
 ソニー生命 52
 ソニーライフ・エイゴン生命 53
 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 53
 大同生命 54
 大陽生命 54
 第一生命 55
 チューリッヒ生命 56
 T&Dフィナンシャル生命 56
 東京海上日動あんしん生命 57
 日本生命 58
 ネオファースト生命 59
 富国生命 59
 フコクしんらい生命 60
 プルデンシャル生命 60
 マスミューチュアル生命 61
 マニュライフ生命 61
 三井住友海上あいおい生命 62
 三井住友海上プライマリー生命 63
 三井生命 63
 明治安田生命 64
 メットライフ生命 65
 メディケア生命 66
 楽天生命 66
 ライフネット生命 67
 JA共済連  68


第3章 生保業界のしくみと現状 69

生保ビジネスのしくみ 70
 保険業務 70
 金融業務(資産の運用) 71
 生保会社の利益の構造 72
 保険加入者が支払う保険料は、こうやって決められている 72

生保会社の組織と仕事の内容 74
 独特の営業体制を持つ保険部門 74
 金融部門や後方支援部門も重要 76

生保業界ランキング 78
 業績を表す代表的指標【保有契約高】 78
 2大収入源の【保険料等収入】【資産運用収益】 80
 2大支出項目の【保険金等支払金】【資産運用費用】 81
 収益力や体力がわかる【経常利益】【総資産】 82
 健全性を判断する指標【ソルベンシー・マージン比率】 83

生保ビジネスの現状と今後 84
 2015年度の契約動向︱︱就業不能保障がダントツの伸び 85
 収支の動向︱︱資産運用が苦戦 86
 ニーズは「死亡保障」から「生きるための保障」に 87
 国内市場は先細り必至 87
 海外市場への進出が加速。生保業界再編の声も⋮ 88


第4章 損害保険の基礎知識 89

損害保険とは 90
 最大の違いは「ホショウの対象」 90
 収支の内訳の違い
  ─「保険引受収益」「資産運用収益」の重みと「損害調査費」 91
 業務の違い│損保ならではの「査定部門」や営業体制の違い 91

損保の歴史 92
 損保の歴史は海上貿易とともに発展 92
 日本の損保も始まりは「海上」から 92
 海上保険から火災保険、そして自動車保険へ 93
 自動車保険から第3分野の保険へ 93

損保商品のいろいろ 94
 対象は「モノ」「人」「賠償責任」の3種類 94
 統計などで常用される種目別分類 95
 日本ならではの「積立型」の損害保険 98

損保各社のプロフィール 99
 アクサ損害 99
 あいおいニッセイ同和損害 100
 アメリカンホーム医療・損害 101
 朝日火災海上 102
 アニコム損害 102
 アリアンツ火災海上 103
 イーデザイン損保  103
 AIU損害 104
 au損害 105
 共栄火災海上 105
 ジェイアイ傷害火災 106
 セコム損保 106
 セゾン自動車火災 107
 ソニー損保 107
 そんぽ24損害 108
 大同火災海上 108
 損害保険ジャパン日本興亜 109
 Chubb損害 110
 トーア再保険 110
 東京海上日動火災 111
 チューリッヒ 112
 日新火災海上 112
 日本地震再保険 113
 日立キャピタル損害 113
 富士火災海上 114
 三井ダイレクト損害 114
 三井住友海上火災 115
 明治安田損害 116


第5章 損保業界のしくみと現状 117

損保ビジネスのしくみ 118
 保険料はこうやって決められている 118
 規制緩和でますます難しくなる保険料率の決定 118
 損保会社を陰で支える再保険 120
 事故発生から保険金支払いまでの流れ 120
 損保会社の利益の構造 122
 加入契約の9割超が代理店扱い 123

もうひとつの保険市場─再保険 124
 保険会社が支えあって作り出す安全装置 124
 再保険のネットワークでリスクを世界に分散 125

損保会社の組織と各部門の仕事内容 126
 営業部門 126
 業務部門 128

損保業界ランキング 132
 業績を表す代表的指標【正味収入保険料】 132
 収益力を表す【経常利益】 133
 体力がわかる【総資産】 134
 収益力を示す指標【コンバインドレシオ】 135
 健全性を判断する指標【ソルベンシー・マージン比率】 136

損保ビジネスの現状と今後 137
 損保市場の8割以上を3メガ損保が独占 140
 自動車保険と火災保険、それぞれの課題 141
 海外進出はさらに加速 142


第6章 生保・損保社員の素顔と毎日 143

各社が力を入れる新人研修 144
 「生保は人なり」 144
 「損保も人なり」 145
 入社前研修↓入社後研修↓OJTという流れ 145
 各社の新人研修 146

保険会社の社員の1日 149
 刻々と変化する相場との戦い│生保会社・資金債券運用部の例  149
 営業の最前線で働くやりがい│生保会社・営業部の例 150
 自分の考えをまとめ、企画・提案する│損保会社・営業部の例 152
 誠意と熱意に加え、抜群の企画力がポイント│損保会社・支社勤務の例 153

女性社員をとりまく状況 155
 さらに加速する「女性の戦力化」 155
 女性の登用に積極的な損保 156
 各社の女性社員のための環境づくり 156

生保・損保、入社1年 159
 お客様と直接接する経験を、将来の仕事に活かす 159
 初めの一歩が大切 160
 お客さまの「ありがとう」が成長の原動力 161


第7章 生保・損保業界の勤務条件と待遇 163

保険会社の勤務条件 164
 せっかくの有給休暇も消化しきれない 164
 残業はつきもの 166
 総合職なら転勤・異動は何度もある 167
 損保は休日明けが忙しい 168
 転勤・異動・残業、どれも多いと覚悟しておきたい  170

保険会社の賃金 171
 生保の初任給はトップクラス 171
 各種手当ても他業種に比べて充実 173
 損保も給与水準は全産業中トップレベル 174
 賞与の他にさまざまな手当も 176

保険会社の福利厚生 177
 社宅・社員寮・独身寮は全国ネットで好環境 177
 保険会社ならではの、健康面への配慮 177
 子育て中の女性が働きやすい職場 178


第8章 生保・損保業界に入るには 179

就職活動、成功への道 阿世知 昭大… 180
絶対必要な2つの視点 180
利用できる資源をフル活用 182

今、生保・損保が求めている人材とは 184
 相互扶助の精神に共鳴できる人/自己研鑽に意欲的な人 184
 2018年春卒業の学生たちに、人事部からのメッセージ 185
 トップはこんな人材を求めている 189

就職活動、採用までの流れ 192
 早い時期から動き出して情報の収集を 193
 2つの就活スケジュールを意識する 194
 インターンシップの申込み・参加 195
 プレエントリー─ウェブ画面で"エントリー"をクリック! 196
 正式なエントリー─エントリーシート(ES)の提出 196
 もうひとつの入り口│会社説明会・セミナー 197
 いよいよ面接 201
 就職活動、やってみてわかったこと│内定者の生の声 203


第9章 生保・損保業界企業データ 205

[生保]
アフラック/オリックス生命 206
かんぽ生命/JA共済連 207
住友生命/ソニー生命 208
第一生命/太陽生命 209
東京海上日動あんしん生命/日本生命 210
富国生命/三井住友海上あいおい生命 211
三井生命/明治安田生命 212

[損保]
あいおいニッセイ同和損害/朝日火災海上 213
共栄火災海上/セコム損保 214
セゾン自動車火災/ソニー損保 215
損害保険ジャパン日本興亜/損害保険料率算出機構 216
そんぽ24損害/Chubb損害 217
トーア再保険/東京海上日動火災 218
日新火災海上/日本地震再保険 219
日本船主責任相互保険組合/日立保険サービス 220
三井住友海上火災 221
カテゴリ[新刊]関連書籍
関連情報
タグがありません