『明治の男子は、星の数ほど夢を見た。──オスマン帝国皇帝のアートディレクター 山田寅次郎』

激動の時代を生きるとは、
人より多くの夢を見ること。
日本を世界に伝えた
山田寅次郎の生涯

978-4-7825-3465-6
オスマン帝国軍艦エルトゥールル号遭難事件の義援金活動をきっかけに、
日本とトルコの友好の礎を築いた山田寅次郎。
民間外交官、実業家、茶道家元、そしてオスマン帝国皇帝のアートディレクター。
奇才希な男の生涯を実孫がひもとく。
ジャンル
一般・その他  
タイトル
明治の男子は、星の数ほど夢を見た。
サブタイトル
オスマン帝国皇帝のアートディレクター 山田寅次郎
著者・編者・訳者
和多利月子編著
発行年月日
2017年 10月 31日
定価
3,024円
ISBN
ISBN978-4-7825-3465-6 C0023
判型
四六判並製
頁数
2色刷 328ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

著者・編者・訳者紹介

【編著者】和多利月子(わたり・つきこ)

1985年 英国・マーデン・グレンジ卒業。
1975年 トルコ訪問を機に、祖父・山田寅次郎に興味を持つ。
1992年 結婚、茶道の世界から現代美術世界に視野を移す。
1996年から「アート・1日幼稚園」「アート・1日小学校」などの企画に参画し、
アートと文化を融合させた子どものワークショップを約15年間開催した。
2015年から「山田寅次郎研究会」を主宰。
嫁ぎ先のワタリウム美術館は、現代美術を中心に展覧会を企画・展示しているが、近代日本の黎明期の思想の紹介として「伊東忠太展」(2003年)「岡倉天心展」(2005年)「南方熊楠展」(2007年)などの展覧会も行っている。

目次




I 義心 1866〜1890

 01 “山田"寅次郎の誕生
 02 18歳、志あり。薬学校は出たけれど…
 03 寅次郎式・出版ビジネスで大ヒット!
 04 男子たるもの、3カ国語をマスターせよ
 05 幸田露伴の小説のモデルに
 06 「義心」のつまった義捐金


 ◎潜水服は、宇宙服――「潜水夫番付表」が解き明かす、青年・寅次郎の飛躍 一木一郎


II トルコ愛 1890〜1905

 07 『土耳古畫觀』―寅次郎が見たありのままのオスマン帝国
 08 オスマン帝国皇帝のアートディレクター
 09 寅次郎の人生を支えた中村家
 10 貿易商寅次郎、ルーマニアで災難に遭遇
 11 大日本帝国のミッション、ロシア艦隊の監視メモ
 12  新説・寅次郎の帰国年―伊東忠太と交わしたハガキより

 ◎曇りなき目で、イスラム世界を観る ―山田寅次郎『土耳古畫觀』再考 ヤマンラール水野美奈子
 ◎特別報告:山田寅次郎の『土耳古畫觀』の土耳古観と、土耳古の中に見つめた日本の姿 セルチュク・エセンベル


III 四方の夢 1905〜1957

 13 日本初のシガレットペーパー製造会社を創業
 14 遅れてきた家元、茶道流儀を革新
 15 浦島太郎の寅次郎
 16 晩年のトルコ的日常と、最期の夢
 17 終の住処は「鳩屋敷」
 18 はじまりは、父の書斎―異世界につながるドアを開くと

 ◎その友情、まるでLINEの如く―建築史家・伊東忠太の心を支えた寅次郎の絵ハガキ 倉方俊輔
 ◎特別寄稿:寅次郎後の山田家―革新の遺伝子を継承 十一世山田宗徧
カテゴリ[一般書・ビジネス書]関連書籍
カテゴリ[新刊]関連書籍
タグがありません