『人生120年の選択』

地球と人類の健康・幸せ・平和を創造するメソッド

978-4-7825-3491-5
わたしたちは以前よりも数段に長生きできる時代に生きている。
しかし、人生の最期まで幸せで充実した日々を送ることができるのだろうか?
人生の後半期をあなたの黄金期にするための本当の旅がこれからはじまる!

米国アマゾン・キンドル、エイジング部門で第1位
ジャンル
一般・その他  
タイトル
人生120年の選択
著者・編者・訳者
一指李承憲著
発行年月日
2018年 2月 25日
定価
1,620円
ISBN
ISBN978-4-7825-3491-5 C1010
判型
四六判並製
頁数
280ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

著者・編者・訳者紹介

著者紹介  一指李承憲(イルチ イ・スンホン)

世界的な瞑想家、脳教育者、平和運動家。
37年にわたり、人間の体と心の健康、さらには地球の健康と平和に役立とうと献身してきた。
現代丹学や脳呼吸をはじめ、様々な心身鍛練法を開発し、その原理とトレーニング法で世界の多くの人々をより健康で幸せに暮らせるように導いた。
さらに脳科学を融合して「脳教育」という新たな学問を創案。
人間の脳の潜在能力を引き出し、あらゆる生命が調和をなす中で個々の人生を開花させられる成長の道を提起している。

著者は、『TAO 自分探しの旅』『へそひーりんぐ』『ソーラーボディ』『筆絵瞑想』『CHANGE』『セドナ・メッセージ』など40冊以上。
韓国語以外にも、英語、日本語、中国語などに翻訳出版され、悟りの哲学を伝えている。

内容


第1章:120歳まで生きるという選択
第2章:人間が歩むべき真の道とは
第3章:完成にいたる道
第4章:前半期の人生を省察し後半期を設計する
第5章:体力は生命、能力は創造、とにかく動こう
第6章:幸せの新たな源を見つけよう
第7章:平和になるには執着から自由になろう
第8章:孤独を恐れずに楽しもう
第9章:脳に夢と希望を与えよう
第10章:持続的な自己修養と自己啓発
第11章:シェア アンド ギブ
第12章:自然と楽しむ
第13章:私たちは地球に何を残すのか
カテゴリ[一般書・ビジネス書]関連書籍
関連情報
タグがありません