人と仕事を動かす直談判力

日本初! 馬と学生の未来を築く「馬の学校」が成功した理由とは?

978-4-7825-3570-7
日本初! 馬と学生の未来を築く「馬の学校」が成功した理由とは?
大切なのは考える力より動く力!
就活を拒否し、経営者という道を歩んだホースマンの波乱万丈のサクセスストーリー。
ジャンル
一般・その他  
タイトル
人と仕事を動かす直談判力
著者・編者・訳者
場事学院代表 野口佳槻著
発行年月日
2022年 5月 31日
定価
1,760円
ISBN
ISBN978-4-7825-3570-7 C0037
判型
四六判並製
頁数
224ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
honto
7net

著者・編者・訳者紹介

著者紹介 野口佳槻(のぐち・よしき)
1975(昭和50)年、大阪府堺市生まれ。1994(平成6)年、日本大学法学部に入学し、馬術部に所属。
1996年、全日本学生馬術選手権大会 全日本学生馬術大会(総合部門)で優勝。全日本学生ランキング2位。
1997年、日本大学馬術部主将。馬術部を卒部後1年間の浪人。1999年3月、日本大学法学部を卒業。
1998年1月から1999年7月まで東京都杉並区のアパートに住み、ガソリンスタンド、うどん店、パチンコ店などのアルバイト生活を送りながら、中古車の買い取り事業も営む。この期間に300万円の資金を貯めて、会社経営のチャンスを待つ。
1999年、富里グリーンファーム(千葉県富里市)の管理責任者に就任。独自に培った経営ノウハウと、若手スタッフたちの新しい乗馬サービスに対する考え方などを取り入れ、廃業寸前の乗馬クラブを会員数200名超の規模に発展させ、2002年に独立。
株式会社プロスパー、株式会社ジャパンホースマンアカデミーを立ち上げ、馬産業を担う若手の人材の発掘と教育を手がける。
5年間で急激な成長を成しとげる一方で、基盤の不安定さが増して2008年に事業を譲渡。これまでの経営の失敗点を精査し、再度経営への準備を行う。
2011年に株式会社馬事学院の前身、株式会社ウェブリンクスを立ち上げ、東関東ジュニアホースクラブ、東関東馬事専門学院、東関東馬事高等学院を設立。
2014年には地方競馬の馬主免許を取得し、学生が携わる競走馬をレースへ。
行き場のない引退競走馬を受け入れ、乗用・競技馬として活躍できる馬たちの再調教モデルを構築。
2021(令和3)年、養老馬の受け皿として千葉県八街市と大阪府河内長野市に引退馬の森を設立している。

内容

序 章 変わるのではなく、変えるという覚悟
第1章 世間の長い物差しより、自分の短い定規
第2章 山に登るのではなく、山を買う
第3章 自分で伝える直談判力を鍛えておこう
第4章 お金は感情と天下の回りもの
第5章 生き残るのは強い人ではなく、変われる人
第6章 覚悟と決断力が才能を育ててくれる
カテゴリ[一般書・ビジネス書]関連書籍
関連情報
タグがありません