『「社会を変える」のはじめかた
僕らがほしい未来を手にする6つの方法』

月刊『ソトコト』人気連載の著者による初めての本!
博報堂の元広告マン、注目の“ソーシャル議員”が、
私たちの声が社会に届かないモヤモヤの構造を解き明かし、
本当
に社会が変わる新しいノウハウ「政治の使い方」を提案します。

キャンペーンサイトも開設しました!
※書籍連動キャンペーンは終了致しました。たくさんのアイディアのご応募ありがとうございました。


978-4-7825-7106-4
山崎亮氏、駒崎弘樹氏ほかソーシャルデザインの
旗手もノウハウを公開!
ジャンル
vita  
タイトル
「社会を変える」のはじめかた
サブタイトル
僕らがほしい未来を手にする6つの方法
著者・編者・訳者
横尾俊成著
発行年月日
2013年 10月 31日
定価
1,512円
ISBN
ISBN978-4-7825-7106-4 C0036
判型
四六判並製
頁数
240ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
ブックサービス
7net

著者・編者・訳者紹介

横尾俊成(よこお・とりなり)
東京都港区議会議員、NPO法人グリーンバード代表。1981年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学人間科学部を卒業後、同大学院人間科学研究科を修了。 コミュニケーションの力で日本のNGO・NPOや地域を盛り上げたいと2005年4月、広告会社の博報堂に入社。自動車メーカーや損害保険会社、アパレル、官公庁、NPOなどを担当する。会社が赤坂に移転した直後、「会社もまちに貢献するべき」との思いから、仲間と「グリーンバード赤坂チーム」を設立し、リーダーを務める。 2010年10月、博報堂を退社し、NPO法人グリーンバードの代表に。まちの課題を解決するためには、これまで社会のしくみをつくってきた組織の内側から変えていくべきだとの思いから、無所属で港区議会議員に立候補。初めての選挙で当選する。現在、まちづくり・子育て等対策特別委員長。さまざまな社会課題を、若者や「社会のために役立ちたい」と思う人々の力で解消するしくみづくりをテーマに活動していている。第6回マニフェスト大賞受賞。
HP:http://www.ecotoshi.jp Twitter: @ecotoshi

内容

「社会のために何かしたい」
この国が抱えるさまざまな問題が表面化した今、
「このままでは日本はだめになってしまうのではないか」
という危機感に目覚め、多くの人が動きはじめています。
2010年10月、広告会社で働く普通のサラリーマンだった僕は、
「政治を内側から変えたい」「自分たちの住むまちを、みんなの力で盛り上げたい」と、
国内外に広がるまちづくりのNPOの代表を務める傍ら、政治家を志すことにしました。

本書では、僕のこれまでの経験をもとに、
東日本大震災以降に政治やまちづくりの現場で起きているさまざまな変化を、
できる限り分かりやすくみなさんにお話したいと思います。
これまでの経験のなかで感じたこと、気づいたこと、学んだこと、
政治の内側にいる立場の自分だからこそ言える、
「社会の変え方」「政治の使い方」を、ありのままに伝えたいと思います。

ソーシャルデザインの現場に、
これまであまり語られてこなかった「政治」という武器を取り入れると、
どんなことができるようになるでしょう?
本書でご紹介するさまざまな事例やソーシャルデザインの旗手との対談には、
あなたが明日からすぐに動き出すためのヒントが詰まっています。

目次


はじめに

第1章 博報堂を辞めました。政治をはじめました
「社会を変える」に目覚めたとき
社会を動かす力、伝える力
まちを楽しくすることからはじめてみた
まちから見えてきた「行政」の課題
僕が選んだ「社会を変える」の答え

第2章 なぜ、ぼくらの声は届かないのか
しがらみの政治を解きほぐす
僕らの声が政治に届かない4つの方法
機能不全の行政と市民の対話の場

第3章 でも、確実に変わりつつある社会
「民主主義3・0」に向けた試み
One voiceをOur voiceに

第4章 みんなの「声」が、まちを変えていく
まず、たくさんの「希望」を集める
「こんなまちにしたい」のコンセプトを固める
「理想のまち」アイディアをみんなと考える
ひとりの声から行政を動かすまで

第5章 「社会を変える」のはじめかた
これからの「自治」のあり方を考えよう
「政治を使う」とはどういうことか
僕らが「政治を使う」とき
「社会を変える」をどうはじめるか
「まちのプロデューサー」になろう
政治家の要らない世の中へ


第6章 ほしい未来を手にする6つの方法

1 投票する
No Voice → One Voice
NPO法人YouthCreate代表 原田謙介さん

2 政治家に意見を届ける
アイディアスターの時代がやってくる!
株式会社Blabo代表/プロデューサー 坂田直樹さん

3 署名やデモに参加する
声を上げる、それがすでに社会貢献
Change.org日本キャンペーンディレクター ハリス鈴木絵美さん

4 政策を訴える
「アドボカシー」がつくる新しい未来
認定NPO法人フローレンス代表 駒崎弘樹さん

5 政治家になる
ジャパン・プロデューサーという生き方
NPO法人ドットジェイピー代表 佐藤大吾さん

6 まちづくりに参加する
人と人のつながりから、社会は生まれ変わる
コミュニティデザイナー
山崎亮さん

おわりに
カテゴリ[vitaシリーズ]関連書籍
タグがありません