『「感受性」を調整すれば もっと気楽に生きられる。』

たった3週間、21日でできるワークブック

978-4-7825-9017-1
もう悩まない、落ち込まない。「わたしはわたし」の心をつくる処方箋。 マイペースで3週間。誰でも使えて、すぐに役立つ、本格的な心理学の知識をこの一冊に。
ジャンル
一般・その他  
タイトル
「感受性」を調整すれば もっと気楽に生きられる。
サブタイトル
潜在意識のクリーニングワーク
著者・編者・訳者
平林信隆著
発行
(株)Clover出版
発行年月日
2017年 3月 6日
定価
1,620円
ISBN
ISBN978-4-7825-9017-1 C0011
判型
A5判並製
頁数
176ページ

ネット書店で注文

紀伊國屋BOOKWEB
amazon.co.jp
boox store
honto
7net

著者・編者・訳者紹介

著者-平林信隆(ひらばやし・のぶたか)
早稲田大学理工学部卒業
南カリフォルニア経営大学院MBA修了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
全米NLP認定トレーナー
LAB (Language and Behavior)プロファイル®認定コンサルタント&トレーナー

ソニー在籍時代には、ITベンチャー立ち上げ、ニューヨークナスダックIPO、携帯電話や放送機器事業等、海外赴任も経験しながらさまざまな職務を担当し、世界中を駆け巡った。当時の経験をもとに、文化や言葉の壁を越えた潜在意識とビジネスの関連性について独学で法則を積み上げる。

ビジネスと心理学を融合した独特なスキルは、IT業界において、相手の“こころ"を大切にする手法として定評がある。潜在意識を使った、個人・企業・国際社会で使える実践心理技術は、ノブトレ(ノブ・トレーナ)というブログで多くの読者を獲得している。

著書に『怒らないで聞いてください』(マイナビ新書)、共著に『グロービスMBAアカウンティング』(ダイヤモンド社)などがある。

内容

同じ経験をしても、それを喜べる人がいます。
逆に、同じ経験なのに、悲嘆にくれる人がいます。
過去の経験を、未来に活かせる人がいます。
逆に、いつまでもウジウジ悩み、過去のせいにする人もいます。

「幸せ」は感受性次第!
「幸せ」とはどういうことでしょう?

どれだけ、人生を成功させる心得を学んでも、結局はその人の「受け取り方」次第なのです。
それによって「幸不幸」は決まります。

ですから、幸せそうに見える人が幸せとは限りません、逆のケースもありえます。
すべては「感受性」次第なのではないでしょうか?

この「幸せ」と「自分らしさ」の問題が難しいのは、
その「受け取り方」が自分ではコントロールできないからです。

この本は、あなたの心を強くし、イキイキと蘇らせて、
あなたがもともと持っていた価値基準、
つまり、もっともあなたらしい「感受性」を取り戻す本です。
(「はじめに」より)
関連情報
関連する本、投稿記事