東川スタイル

書籍の内容

“東川スタイル”の暮らしとまちづくりから
「まち・ひと・しごと」のヒントを探る1冊

休業日は「平日のどこか」、ランチしか営業しないお店、 子どもがふつうにいる職場――。 ライフスタイルに合わせた無理のない働き方、 徹底した仕事の質へのこだわり、丁寧な暮らし方が共感を呼び、 全国的な注目を集める人口8000人のまち、北海道・東川町。

人口減少時代を迎え、少なくない地方自治体が消滅の危機といわれるなか、 定住者が過去20年で約14%増加しています。 本書では、多様な人びとが影響し合い、共創し合いながら、 「東川らしさ」を追求するライフスタイルと、 その背景にある長年にわたる まちづくりの取り組みを解説。 これからの「まち・ひと・しごと」のヒントを探ります。